FCS2 ROB MACHADO フィン

FCS2からロブマチャド MACHADO KEELとMR TWIN+1 が入荷です。

こちらは、MACHADO KEEL(ツインフィン)15,000円+TAX

FUTUREでもMACHADO KEELは出てます。比べてみました。上がFUTUREのMACHADOモデルです。

パッと見分かりませんが、ちょっと違いました。

FCS2の方が少し大きめです。また、FCS2の方が後ろに長く、FUTUREの方が前に長いです。これは多分プラグの位置が関係しているのだと思います。

こちらは MACHADO TWIN+1(2+1) 15,000円+TAXです。

おしゃれですね。

これはやっぱりこれと比べたい!そう、2+1のど定番、巨匠のフィンです。マーク・リチャーズの2+1です。

左がMR、右がRM。ネーミングもややこしいな。

サイドは若干の違い。MRの方が少し大きいです。センターは全然違いますよ〜。MRがとても小さいです。

センターがとても小さいから楽しい!と思ってましたので、絶対マークリチャーズでしょ。と思っていましたが。最近の流れで普通のトライフィンのサーフボードにも2+1をつけるととても楽しい!というのがあって。

ACSODのFOXなんかはサイドプラグを下にずらしているので、2+1を意識していますが、このくらいセンターがあったらまたそれも楽しいと思います。

しかし今回話題にしたいのは普通のトライフィンのボードの場合で2+1をつけるっていう流れです。その場合は、MACHADOの方が良さそうな気がします。

このMACHADO TWIN+1は、普通にフィン選択の1つのセットと捉えて良いのかもしれません。

楽しみが広がりますね!

店頭にてチェックしてみてください☆

FUTUREもQUADもFCS2もMACHADOのフィンは全部在庫あります。

友達ですので^^;

関連記事

  1. OCTOPUS 完全受注生産限定品

  2. シ・ワールド工場見学

    シ・ワールド工場見学

  3. JETPILOT ショーイング 2019秋冬

  4. AXXE CLASSIC 2018 秋冬

  5. AXXE CLASSIC, BREAKER OUT ウェット…

  6. FEVR 発表